03≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビデオレンタルの割引券の期限が迫ってきたので、ビデオ屋行ってきました。

で、今日はアイスエイジをみました。(勉強しろ)
期待以上におもしろかった・・・。
以下ネタばれです。
あ、キャラクターの名前うろ覚えなんで、間違ってたらつっこんでください。
まー結構古いんで大丈夫だとは思うんですが。
... 続きを読む
スポンサーサイト

最近音楽の時間が超幸せです。
理由は「Memory」
ミュージカル「キャッツ」の象徴ともいえる有名な曲です。誰でも一度は耳にしたことがあるはず。
それを、ピアノの伴奏で原語で歌えるのがうれしい。
すごく綺麗なメロディーで、さっきも30分ばかりエンドレスリピートしてました。
音域広いので大変ですけど、それだけに歌いがいがある。

先週の金曜日はその曲のシーンだけですけど、「キャッツ」のビデオも見れてもう感激ww
どうやったらあんなに感情込めて歌えるんだろう。同じ曲なのに登場シーンと、祝福のシーンではまるで別の曲。
そのシーンだけなのに泣きそうになった。あんまり泣いたりとかしないのに。
やばい。これDVD欲しい・・と、アマゾンで検索をかけてみた。

キャッツ スペシャル・エディション
定価: ¥4,179 (税込)http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/-/dvd/B0009PRCHU/tech-info/ref=ed_tecmore_dp_1_2/250-1763969-5757827
ちょっとお金貯めよ。あー、昨日MORE買わなきゃよかった~!
久しぶりのトラックバックテーマ参加です。

「第38回「お勧めの本」を教えてください」

自他共に認める読書中毒の私ですが、その中でも特にお勧めのシリーズがあります。


青い鳥文庫の「クレヨン王国シリーズ 福永令三さん作」です。
青い鳥文庫といえば、子供向けの文字が大きい本として連想される方が多いと思いますが、なかなか深いです。
ずいぶん前にアニメ化された(確か日曜日の朝)んですが、あれは全40冊ぐらいあるうちの一冊分にしかすぎません。
環境破壊とか、動物愛護、倫理的な話もすーっと嫌味なく自然に入ってきます。ストーリーとしての面白さも文句なしです。
挿絵もほんわかした色鉛筆タッチで、部屋に飾りたくなるほど愛らしいです。

唯一つ残念なのは、実はこのシリーズ、絶版になっているものが多いということです。

かくいう私も
「クレヨン王国ロペとキャベツの物語」
「クレヨン王国三日月のルンルン(1)」を持っていません。
他は必死で古本屋まわって集めました。

あと、
「クレヨン王国12妖怪の結婚式」
「クレヨン王国シルバ-王妃花の旅」
は人に貸したら返ってこない・・・。
他にもその人に貸したままの本が・・・。ここ見てる可能性は限りなく0ですけど、本当に返して欲しいです。結構いーお値段の本も含まれてるんですけど、それは乱暴な話どうでもいいです。せめて絶版ものだけでも返して・・・・・・。

ちなみに「新クレヨン王国」のほうはあんまりお勧めしません。
あー、このシリーズ再版されないかなぁ・・・。


ずいぶん前に岡野様からもらったバトンやります。
もっと早くやりたかったんだけど、眠くて・・・。

●どっちバトン● 

例のごとくセルフサービスです。
2006.04.30 / ブログペット /
こんにちは。久しぶりの更新です。
今年の目標は、週1での更新のはず・・・。

えーと、とりあえず文芸部&放送部に入りました。
そして早くも後悔中・・・。
文芸部は、活動が地味だって事意外は、いいんですよ。先輩も魅力的ですし。今月末には部活でお花見予定。楽しみです。

で、放送部。
活動そのものは嫌いじゃないんです。発声練習とか、滑舌練習とか。
暇さえあれば「外郎売」口ずさむような奴ですから、楽しいです。
先輩も、まぁ良い人達なのだと思います。後輩だからって甘やかそうとしないところが好感を持てます。


吾は今立ち竦む
怖いと感じてしまったから
あなたは今楽しいの?
辛いの?
嬉しいの?
その瞳には吾が写ることはない
何を移しているのかすらわからない
つい2年と少し前
あんなにやさしくしてもらったのに
なにをされた訳でもないのに
「怖い」と感じてしまった

常に演じ続けているのですか?

彼女は今、パソコンの前で駄々をこねている。それは、ただの餓鬼の姿。

今日は入学式でした。
父は休みを取れなかったので、見に来れませんでした。休み取らなくて幸いでした。
式そのものは二十分ぐらいで終わりました。短い。

校長先生の話が短いのは超うれしいです。五分弱ぐらいでした。
中学校の卒業式は校長の話十五分はあった・・・。
ですが、某近隣中学では校長先生の話だけで三十一分だったとか。
上には上が居るもんです。

学級の男女の比率は端数切捨てで1:6
元女子校万歳。

教室入ったとたんに
「S中の演劇部でしたよね?」
って聞かれました。はい。そのとおりですが・・・どなた様でしょうか。
まったく心当たり無いんですが・・・。

親たちを待っている間、後ろに座っている人と演劇話で盛り上がる。
なんでもその人の中学校では現在演劇部員数総勢三名だとか。
演劇をやる人が変になるのか、変な人が演劇をやるのか、という疑問について話す。
まぁ、どっちにしろ変なんですがね。

とりあえず、なるべくにこにこしておきました。
疲れました。

それから、合格祝いをいただいたので制服で親戚に挨拶まわり。入学祝いに焼き海苔とオレンジといちご煮をもらってきました。
組み合わせがむちゃくちゃです。好きなんでうれしいですけど。


人間関係とか、勉強どうこうとかよりも、方向音痴のため、毎朝学校までたどり着けるかどうかというのが一番の不安です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。