09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は母校の演劇発表を見に行きました。
皆、立派になって・・・(ほろり)
だいたいにして、部員が十二人も居たことが驚きです。
昨年は確か七人、一番酷いときで五人だったはず。
舞台に人がたくさん居るよー。
でも客席は相変わらずスカスカだよー。

何度か台詞を忘れたのかつっかかってましたが、それでも十分楽しめました。
声もちゃんと聞こえたし、あまり噛んでなかったし。
大道具は去年と同じ物でしたが、舞台が学校という点で同じなので別に気にならなかったし(でも文化祭ではつっこまれるんだろうなぁ)

顧問は相変わらず酷いですね。
暗転等の指示の声が客席まで聞こえていたんですけど。
感動できる話だったのに泣くに泣けなかったんですけど。

その後、楽屋に差し入れ持って行って、演劇部時代の友人たちと会いました。
私の学年は半分以上揃ってました。まぁ、全員揃っても六人なんですが。
欠片も変わってない奴もいましたし、化粧がケバくなっている人も居ました。基本、あんまり変わってないとは思いますが。
でも、顧問Sには
「まだお嬢さんと呼べるのは一人しか居ない。あとはマダムっぽい。」
と言われました。
どーいう意味ですか、それは。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。