09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう嫌だ。そう思ってもどうなるものでもない。
私はここには、否、ここにも必要とされていない。

一人の女性がいます。
私はその人と反りが合いません。
「喧嘩売ってんの?」
喧嘩を売っている気は毛頭ないのに。
彼女に私の何が不満なのかと聞けば
「全部」という答えが即座に返ってくるのでしょう。

どうしたらいいのでしょう。
私がこの場から立ち去ればよいのでしょう。
そんな答え考える前からわかっている。

ここに私は欠片も必要とされてはいない。

引き止められるだけの技術も実力もない。
ただ、この場を無駄に引っ掻き回すだけの存在。
貴方は私がにくいのでしょう。

それとは別に、その場には一人の女性がいました。
ただ、そこにいました。いるだけでよかったのに。
貴方も、私をうっとおしく思っていたのですね。
当然です。
あなたが、そう思ってしまうのも当然です。
勝手に、私が信じただけなのだから。



消えたい。
スポンサーサイト
2006.06.25 / ブログペット /
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。